スポンサーサイト

  • 2012.12.11 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


yuto

この度、解散という形で皆様を驚かせてしまい、すみませんでした。


振り返れば、自分はサッカーやバスケが大好きなただのやんちゃなスポーツ少年でした。

中学に上がり友達がギターとかやりだして、ライブとかやってるのをかっこええなって思って、ただ見てました。

元々人前で何かをするのは嫌いではないし、サッカーでも、バスケでも、自分が楽しそうだなって思った上で、女の子にきゃーきゃー言われそうな事を自然とやりたがる少年だったので、ギターも最初当然そんな感じでした。

中学の卒業と高校の入学祝いで親にねだってギターを買ってもらって、ギターを弾きはじめ、高2の夏に友人に誘われて文化祭でライブをやって、『ライブってこんなに楽しいんだ』という今までにない衝撃的な出会いでさらに音楽を好きになりました。

その後、自分は大学に行き、大学でも幾つかバンドやりながらも、このまま普通に結婚してサラリーマンで生きていくんだろうなって漠然と思ってて、その時付き合ってた彼女の事もあって銀行の内定をもらい、何となく生きてました。

でも大学の終わりに、自分はやっぱ音楽がやりたいんだって言うのがはっきりして、別れて周りに猛反対されながら内定蹴って東京に出てきました。

バンドも組んだけど最初のうちは何もうまくいかず、二年経った時に心折れ地元帰ろうと思ってた時、シマ、タカシ、ケースケという3人のお蔭でやっとの思いで#diclineを組んで活動を始める事が出来ました。

今まで上手く行かなかった思い全てをぶつけれたんで、下手くそなりにバンド活動はすこぶる順調で、時に上手くいかない事すら楽しんで活動してました。

ケースケの脱退の時が一番辛かったけど、ワタルという救世主がすぐ現れバンドを救ってくれました。

そこからの快進撃もありバンドは勢いに乗ったまま今年の春を迎えました。

ある時、シマがライブをキャンセルするという事が引き金になり、前々からちょいちょい不信感を持ってしまうような事件があったシマに対して、俺ら3人がより不信に思う事が増えていきました。

タカシはそんな中で、他にやりたい事も見えてきて、不信感があるこの状況で自分のドラムを向上するモチベーションにも限界を感じて、夏に年内くらいでバンド辞めたいとの話をされました。


シマは理由がよくわからなくて俺はあまり覚えてないけど、辞めたい的な話をもらいました。

そこで年内死ぬ気で頑張ってどうするかは、そこで考えてみようと意見がまとまりました。

秋にタカシは辞めたい気持ちと続けたい気持ちの両方出てきて悩んできたとの話がありました。

そんな時シマはそれでも話し合いで自分が決めた事をやる事はなく、スタジオ練習に泥酔してきたり、決めた路上ライブもやらなかったり、女問題もあったりで、メンバーのモチベーションが下げられる事が多々ありました。

ある瞬間、これで続けても俺はもう無理だと思い、解散を決意しました。

活動休止とか、メンバーチェンジとかも出来たかもしれないけど、中途半端な事するより解散が一番今後の為になる気がして。

大切なものは、なくならないと分からないんだよね。

しかし振り返れば面白い事に、こういう問題が起こってからの#diclineは問題の深刻さとは裏腹に嘘のように輝きを放っていました。

フリーダム名古屋出場からのシングルリリパの即完売、東名阪ツアー、アルバムリリパ満員御礼、リリース全国ツアー、ツアーファイナル満員御礼と各地方に急速にファンも増え、複雑な心境でした。

救いだったのはツアーファイナルの#diclineは今まで何度も描いた最高のライブが出来た事です。

だから悔しいという気持ちが一番正直なところです。

#diclineという4年半の活動の中で沢山の仲間、恩人、ファンの方々、そしてこのblogを見てくれてるあなたと出会えて幸せでした。

どんな状況でも最後まで挑戦したいので少ないけど今後の残ったライブも全て全力でいくし、また会場でみんなと会えるならそれを望んでるから!!


#dicline

gu&cho yuto

shima

今回の突然の解散発表で、いつも足を運んでくれたお客さん、一緒にライブしたりツアー行ったりしたバンドの皆さん、毎回叱咤激励を頂いたライブハウス関係の方々、他にも多くの人達を裏切ってしまって、本当に申し訳ありません。お詫びの言葉が見つかりません。


解散の理由は俺のモチベーションの低さです。


#dicline を始めて4年。

活動を積み重ね、確実にバンドとして成長してきたと思います。



より良いイベントに出させて貰うようになり、自分らより格上のバンドなどとライブする機会が増えました。

その中で、俺は自分のボーカリストとしてのレベルが低さに気付かされました。



誰の目から見ても、明らかな差。



これから更にバンドとして上に行くには、売れるには歌のレベルアップが必要でした。もちろん俺もそれを感じてたし、メンバーも俺にスキルアップを要求してきました。





でも結果、俺は何もしませんでした。





メンバーからスキルアップの一つとして勧められた路上ライブも、数回でやめました。

かといって他の方法を探すでもなく、逃げました。


生活やバンド以外の好きなことを、犠牲にして音楽をやるって事が俺には出来ませんでした。



全てにおいて俺の意識が低かったです。


人の背中を押すとかそんな歌が歌えるような人間じゃありませんでした。




あと残り4回、#diclineのライブがあります。

正直、どんな顔をしてステージに立てば良いのか分かりません。

だけど歌わせて下さい。



歌うのが好きです。
これだけは嘘じゃないです。




皆さんにはたくさんの物を貰ったのになにも返せず、こんな形の終わり方になってしまい、本当にすいませんでした。






shima

takashi

この度は突然のお知らせ、大変心苦しく思います。

どこから話せば良いのか、
何を話せば良いのか、本当に難しいですが、出来るだけ誠実な気持ちを書こうと思います。
汚い気持ちも。

バンドを初めたのが、まだ中学生の頃。だから、人生の半分をバンドで過ごしました。

#diclineを始めて、4年。

#diclineを始めてからは、それまでのバンド人生とは比べ物にならない位のスピードで色んな事、色んな出会いがありました。

それは確実に俺にとって良かった事だし、一生、#diclineで過ごした時間は俺が生き続ける限り、輝いた瞬間として存在し続けると思います。

痛みと喜びを持って。

今回の解散に到る理由として、
自分の脱退と言うのも、大きな理由として有るのかなとも思います。

個人的には新しいドラムを入れて#diclineは存続して欲しかったけど、それは辞める人間が決められる事では無いし、今言っても詮無い事なのだと思います。

自分が辞める理由は、保身と臆病さと、新しい目標と言うか、以前からのやりたかった事として、映像や脚本、DTM(デスクトップミュージック)が有り、バンドを始めた直後の高校時代からずっとやりたかった事でもあります。

ずっとやりたかった事ではあるけど、バンドをやりながら1人暮らし、バイトもやっている、となると月並みな言い訳として、そちらに割く時間もお金もありませんでした。

でも、映像などをやりたい気持ちは決して無くなる事は無く、熱は持ち続けたままでした。

何故、このタイミングでバンドを辞める?上手く行きかけているのに。と、思われると思いますが、個人的にはドラマーとしての自分の限界にも気付いていました。

やっと下手なりに上達して来たかなとも思うのですが、バンドが上に来始めると、必然的に周りのバンドも上のクラスになって来て(上のクラスと言う言い方は良く無いのかも知れないけど)
必然的に出会うドラマーのレベルも上がって来て、その出会うドラマーを見る度に、「俺はこの人程、ドラムが好きでは無いな」と感じる様になりました。

音楽をやっている自分が好きなだけであって、ドラム自体がそこまで好きでは無いな、人生全てをドラムにかけられる男では無いなと、感じてしまいました。

才能も熱意も無い人間が、いつまでも続けていてはいけないな、と。
もっと練習しろよ、頑張ってから言えよ。と、思うでしょうが、たまの休みも寝ないと身体が持たないようになって来て、確実に身体の衰えも感じ始めていました。
スポーツマンでも無いのに、何言ってんだと思われるだろうけど、身体の衰えが気力の衰えにもなって来ているように感じ始めました。

バンドの為に辞める、と言えれば綺麗なんだろうけど、俺は俺自身がこれ以上辛くなりたく無いから辞めるって言うのが正直な所なんだと思います。

嘘はつけない。
新しい道を歩む為にも。

裏切者と言われればそうだし、臆病者と言われれば、その通りだと思います。
同じ境遇の中、歯を食いしばって頑張っているバンドマンがほとんどなのも知っています。

でもだからこそ、本当に好きでは無かったら、この先の道を歩いてはいけないような気もしています。

長くなりましたが、
つまり自分は辛くなったから逃げ出すんです。

支えてくれた人も仲間も親も色んな人を裏切って。

でも、だからこそ、
俺はこの先、本当に好きな、
もう逃げ出さない道を自分で選ぼうと思いました。

全ては自分の責任。
もういい年齢だし、後悔しない道を選ぶ為の決断です。

繰り返しになりますが、
期待を裏切る結果になって本当に恥ずかしく、申し訳無く思います。

今まで、応援してくれた全ての人に謝ります。情けなくてすみません。

ただ、#diclineで喜びを感じてくれた瞬間があるのならば、それは今も、自分勝手な俺の心の暖かさになっています。本当にありがとうございました。

残りのライブ、本当に頑張るので、是非遊びに来て下さい。

臆病者ですが、少しでも、まだ輝けるように頑張ります。

曇ってしまった輝きでも、
確かな#diclineの輝きを出したいと思います。

takashi

wataru

まず最初に、今まで応援してくれた方や、一緒に頑張ってきた仲間や、お世話になった方々の気持ちを裏切って本当にごめんなさい。




僕ら#diclineは解散します。




理由はシマがこれ以上バンドに全力で向き合えなくなっての脱退。


しばらく前からずっとスタジオ後にミーティングをやってて、将来の事を考えると不安、
それと今バンドの調子がいい感じに乗ってて、1つ上のステージに登れるのは分かってるけど、これ以上全てを捨てて音楽を突き詰めていく事が出来なくなったそうです。



僕から言わせれば、そんなの音楽の道を進むって決めた時に覚悟する物やと思ってるし、今まで活動してる間その覚悟も無しにバンドをやってたのか?と思うと、やはり憤りを感じる。


全ての可能性を全否定して、自分の都合で勝手に辞めるなんて到底納得出来るものではないです。


でもそれも人それぞれ考え方は違うし、シマの中で将来の事への不安があり、もうどうしても音楽を、バンドをやれないってのなら僕にはどうしようもないです。。




でも僕らと一緒に頑張って活動していくっていう選択肢をとって欲しかった。



本当に悲しくて、悔しい。




本音を言うならまだまだ#diclineを続けたかった。
このバンドで作る音楽がめちゃくちゃ好きやったし、ライブもほんまに楽しかった!

やっとアルバムリリースしてツアーも周って、色んな所で僕らの音楽を好きになってもらえて、沢山の人からこれから期待されてたのに、こんな結果になってごめんなさい。









でも僕は#diclineに加入してからのこの2年間ほんま大変やったけど、このバンドに加われて本当に良かったと思うし、楽しかったし、幸せな時間を過ごせました!


こんな形で終わってしまうけれども、音楽を、バンドを続けてきた事に後悔はないです!


だから残りのライブを涙でお別れじゃなくて、笑顔で一緒に拳上げて最高のライブにしようと思ってる


皆のハートがハッピーになれる様に全力で突っ走ります!





最後になりましたが、、
今まで#diclineを応援してくれて、
ほんまありがとう。














hetaru



__.JPG




いやはやなんたる体たらく( ;´Д`)





毎日更新しようと思ってたのに早速空いてしまってほんま僕の意思はスポンジより柔らかいみたいやで\(^o^)/





さてさて、1日は『ふたたび、NIGATAをかもすぞっっ!』に出るためにまたまた新潟へGO!って事で、この一ヶ月で三回目の来新!!




って新潟向かってたら、雪が凄いんだよ!雪がっっ(((o(*゜▽゜*)o)))



トンネル抜けたら雪景色!って何て名曲!?ってくらい雪が積もっててさ!



もう俺のテンション過ぎて雪に向かってダ〜イブかましてキターーー!(笑)



もう全力で寒くて、ガタガタ震えて、色んな人から「バカじゃないの〜?www」
って言われたけど、






南国育ちの俺からそんなの全て関係ぇねぇって事よ!!!!(笑)




でもクッソ寒かったです。。
(´・ω・`) 






さてGOLDEN PIGS到着してからは割と直ぐにライブ!!


しかし、、毎回、毎度思うけれども新潟の皆さんはほんまに暖かい!!


いっつも笑顔でおれるなぁ!


もう第3の故郷にしてしまってもええのではないかと勝手に思ってる訳であって


いつもいつも最高にええ思い出が出来るな〜


今回も全力の拳を新潟で上げる事ができたでd(^_^o)



今回のイベント呼んでくれたやすくろさん、そしてユッキーさんほんまありがとー!!!


必ず俺らは新潟に帰って来るで〜!




アイル ウィル バーック!!!






hetaru



__.JPG



さて今回平常運転で始まりました!


hetaruさんが極力毎日ちゃんとブログ更新していこう企画も今回が4回目を迎えまして、ツアー終盤戦『CONCEIT OF BIRTHと巡る宇都宮、新潟、水戸の旅』を御送りいたします!!



簡単に一言でまとめるなら、
『鬼のようにツラかった。』
になりますかね?(笑)


ほぼ毎日車中泊はもう年齢的に厳しいものが…(´・ω・`) 



寄る年波には勝てんのぉ(。-_-。)




まぁそんな話はさっと流して頂いて、、


ヒストグラムと群馬行った時もそうやったけど、やっぱ仲のええバンドとこうやって東京以外の場所でライブやるのは新鮮味もあるし切磋琢磨し合えるんで、中々面白いもんでした!



しかもCONCEITのライブを生で3日間堪能出来るなんて、かなり贅沢やったね( ´ ▽ ` )


やっぱ久下君の歌めっちゃ好きやわ〜!

『2012』とか『夕暮れシルエット』とか好きなんやけど、
ライブで『メイドイン』やらねーかな?(笑)



でもほんまこの3日間は濃密でなにものにも変え難い良い経験が出来た!!



最終日の疲労感はハンパなかったけど(笑)


まぁしかし、

プライスレ〜ス!!



これかもええ関係でお互い頑張っていけたらいいな〜( ´ ▽ ` )



CONCEIT OF BIRTH、


ほんまありがとう!!




#diclineツアーブログ番外編『ええ!?これってラーメンツアー!?』



__.JPG




hetaruの『極力、毎日ブログ更新しちゃうゾ☆(かってにw)』
企画も早いもので3回目を迎えました!!




早くも2回目のブログでミス続発してショボーンとしてしまいましたが…(´・ω・`) 





いやまぁ気を取り直して今日も平常運転でダラダラ書かせていただきます!!





さて昨日?の予告にもあった通りツアー後半戦の山場、見所満載のCONCEIT OF BIRTHとのツアー3連チャンについて書こうかな〜と思ってたけど。。。










いやまてしかし!










とりあえず今回は番外編って事でツアー中のdiclineの食生活について一言書こうかなと!!



どうせ「ラーメンばっか食ってるんでしょ?」


って思ってるアナタ!?













ん〜正解\(^o^)/








恐らく8割方ラーメンばっかでしたw




だって、
都内の美味いラーメン店をほぼ全部網羅してるんではないかと思われる知識王タカシ先生


美味いラーメン食う為に高速乗って厚木まで行っちゃうユート氏。



こんなある意味ラーメンバーカ(笑)の2人がおったらそらもう行く先々でラーメン、ラーメン((((;゜Д゜)))))))









太るっちゅーの!!( ̄◇ ̄;)









でもライブハウスのスタッフさんや、一緒にライブしたバンドの方々に教えてもらった名店やったから、めちゃくちゃ美味かった!!

特に岐阜で食ったつけ麺は絶品でした!
店の名前は忘れた(笑)




とりあえずまたツアー行ったら絶対行くねd(^_^o)







でも毎日は嫌だお…(´・ω・`) 





hetaru



__.JPG



とりあえずメンバーに変わりヘタルさんが極力毎日ブログを更新しよう企画その2(かってに…  ww)



ツアーの思い出巡りを書こうかなっと( ̄▽ ̄)






まず最初は11月2日の群馬!!



この日はツアーサポートにHISTGRAMを迎え、初の高崎フリーズ!!




気の合う仲間と東京ではない所でライブするのはリハの緊張感とムダにハイなテンション(笑)



動物のお面(+鹿のツノ)被って高崎の街を大名行列のごとく練り歩いて注目浴びまくってたなw




恐らくおまわりさん来たら速攻でタイーホされてたでしょうww









ライブもHISTGRAMの熱く爆発力のあるステージを見て俺らも負けてられるかと発奮!!





フリーズに熱い拳が上がった!!!

めちゃ楽しかった!!



観てくれてた人を笑顔にする事が出来たぁー!!






ちなみにこっから#diclineライブの雰囲気変わった気がするわ〜!




何ていうか色んな意味で吹っ切れたんでしょうか、( ̄ー ̄)  笑<

hetaru



__.JPG




先ずは最初にお詫びを、、一ヶ月以上もブログ更新遅れてしまって申し訳なく思ってる訳で。。






本当に、、







いや…










ほんますみませんでしたぁ!!!






とりあえず、文章力の無さに関してはメンバー1を誇るわたくしヘタルから謝罪を…(´・ω・`)







さてさて…






先日のツアーファイナル@下北沢ERA
に来てくれた皆さん、出演してくれた
discord、 undersign、Cuckoo、下北沢ERAのスタッフ方々、ほんまにありがとうございました!!



ERAが一つになって、皆が拳上げてるの見て、めちゃくちゃ感動しました!!





よっしゃー  (/・ω・)/





ほんま人生で1番サイコーのライブが出来た(^o^)







ほんとありがとう!







これからも#dicline応援してね!!






ちゃんとブログ書くから…ね。
(´・ω・`)


wataru



__.JPG



今日は「水鳥」のまさじ君主催のベース飲みに参加してきたよー!


ベース飲み=低音ラバーズってなだけあって、ほんまに色んなベーシストが集まって終電までベースならではの話をいっぱいしてきました!!


普段バンドでは話せないリズム隊ならではのあるある話や、ベースについての深い話!


めちゃくちゃ面白い!!



終電で帰るつもりやったけど、楽し過ぎて朝まで延長確定です(笑)






後悔は…。







しない\(^o^)/











第2回、第3回とまた参加したいですわ〜♪( ´▽`)


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM